IMG_6701

中がふわふわ♡バリュミューダ風トースト


どうも、ちーです。
今日は、トーストが美味しく焼ける方法を教えます!
「バリュミューダ」って知ってますか?実は家電メーカーの会社名で、トースターや扇風機など人気商品を作っている会社名です。
水蒸気でトーストするトースターが美味しいと話題です。
でもこのトースター結構高いので、今回は普通のトースターでバリュミューダみたいにする方法を試しました。

作り方
1.食パンを皿に置く
2.食パンに霧吹きで水をかける(湿っぽくなるくらい)
3.トースターで焼く

比較のため、普通の焼き方もしました。
まず、形が違いますね!
普通の焼き方だと変形してしまってます。
実際食べてみると、バリュミューダの方は、中がふわふわで甘みがあり美味しかったです!
とっても簡単なので、ぜひお試しあれ〜。

なるべく低コストで豆からコーヒーを淹れる!

どうも、コーヒー大好きちーです。

今までは、パックのドリップコーヒーかインスタントコーヒーだったのですが、急に豆から淹れてみたくなりました。
しかし、豆から淹れるコーヒーメーカーって高そう!
ということで、なるべく低コストで道具を揃えてみました。
消耗品のペーパーと豆を除くと、全部で大体1300円くらいでした。

準備したもの
手挽きコーヒーミル(Amazonで837円)
ドリッパーとスプーン(100均)
計量カップ(セイユーで380円)

低コストでおさえるポイントは2つ!

ポイント①格安の手挽きミルをAmazonで手に入れること
Amazonは1000円台の手頃なコーヒミルが揃っていますが、こちらが圧倒的に安くデザインもかわいいです。手挽きに少し力が必要ですが、コスパいいです。

ポイント②注ぎ口が細くなっているコーヒードリップ用のケトルは高いので、計量カップで代用すること
計量カップは、注ぎ口があることと耐熱であることが重要です!
水の量も測れるので、ケトルよりもむしろ便利。
100均の計量カップは、80度くらいしか耐えられないものが多いようなので、これはスーパーやホームセンターのキッチンコーナーなどで買いましょう。

豆から淹れると、15分くらいかかってしまうのですが、朝の目覚めの儀式としてちょうどいいかも。
ミルを回して豆を粉砕してると、いい香りもして目が覚めます

ぜひお試しあれ〜。

帽子の見せる収納にダイソーのマグカップスタンドが使える!

どうも、ちーです。

玄関のボードに積み重ねられた帽子をみて、もっといい感じに収納できないかなーと考えていたところ、100均でこんなアイテムを発見。
本来は、マグカップをかけるためのものですが、これは帽子かけに使えるのでは?と思い、早速購入。

木を穴にさして組み立てます。
帽子がちょうど2ついい感じにかけられました!
これなら、帽子が潰れず、取り出しやすく、見た目もイイですね♪

冬ver.
帽子、マフラー、手袋、それぞれ2セットずつかけることができました!
意外と収納力あり、取り出しもしやすいです。

ぜひお試しあれ〜。
LINE購読
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ